締切圧力・締切水位・絶縁抵抗・運転電流・運転圧力などを測定し、ポンプの運転状況を確認します。孔内清掃工事のために既設の水中ポンプを引揚げます。その際、ポンプ・揚水管の外観に破損等がないかを確認します。




対策工の前後で水量・水位を測定し、サービングの効果を確認します。




様々な工法で井戸孔内を清掃します。
ブラッシング用ツール
ベイリング用ツール
スワッビング用ツール
ブラシ


孔内洗浄工法
内容・目的
ブラッシング
孔径に適合した鋼製のブラシを井戸内で繰り返し上下させて、孔壁に付着したスケール(水あか)を掻き落とす。
スワッビング
孔径に適合したゴム製のパッカーを井戸内で繰り返し引揚げ、孔内に負圧を作る。強い水の流れを生み出すことでスクリーンとその周囲の充填物に刺激を与え、井戸の目詰まりを改善する。
ベイリング
長期間のポンプ運転やブラッシング・スワッビング等の清掃工事により、孔底部に沈澱した砂・泥・スケール等を底に弁のついたツールで地上に回収する。
バックウォッシュ
(逆流洗浄)
内に清水を大量に注水することで、揚水時と逆の水の流れを作り出し、 孔壁周辺の細粒充填物による目詰まりを改善する。 孔口を密閉、清水を孔内に圧入し、逆洗効果を高める圧入工法もある。
ウォータージェット
(高圧洗浄)
孔内に挿入したノズルから清水を圧力で孔壁に噴射し、スクリーンを 閉塞しているスケールを破壊し取り除く。


 


line
株式会社 萩原ボーリング
■このサイトに関するご質問やご感想などは、info@hagibor.co.jpまで電子メールでお送りください。

Copyright2013 (C)HAGIHARA BORING CO.,LTD All rights reserved.