news line

● 採水プローブ
温度・電気伝導度・自然放射能検層ゾンデ
 採水プローブの上部と基部に電動弁が組み込まれています。プローブが孔内を降下中は、電動弁を開けておき、孔内水が自由にプローブ内を通過します。予定深度に達した時に、地上からの制御で電動弁を閉めサンプリングします。


● 特 徴
bar
 水井戸では通常、帯水層は複数あります。ポンプで揚水した場合、各々の帯水層から比率は異なる地下水が井戸に流入します。
 ポンプで揚水した水質に問題がある場合は、帯水層ごとに原位置の水だけを確実にサンプリングし、それぞれのサンプルについて分析をします。
 この分析結果とそのほかの検層結果を勘案して、水質が不良となる帯水層箇所を明らかにします。部分的な埋孔などの最適な対策が実施できるようになります。


● 仕 様
bar
使 用 条 件 用  途

最大深度:500m
適応孔径:58o以上
検層速度:静止してサンプリング
採 水 量:2リットル
使用環境: 125 ℃以下( 裸孔/ケーシング孔 )

任意の深度における孔内水の採取

孔内水の水質分析
(帯水層ごとの水質の違いを検査)



line
株式会社 萩原ボーリング
■このサイトに関するご質問やご感想などは、info@hagibor.co.jpまで電子メールでお送りください。

Copyright2013 (C)HAGIHARA BORING CO.,LTD All rights reserved.